転職する時は、残業に関する問題を解決する事

転職する時は、残業に関する問題を解決する事

 最近では国が残業代をしっかりと支払うように指導を行っているので、昔に比べて残業代が支払われるようになってきましたが、それでもまだまだ残業代を支払わずに、サービス残業をしなくてはいけない状況に追い込まれる事があります。

 

 後悔しない転職を行う為にも、残業に関する問題はしっかりと解決するようにして下さい。残業代が支払われる可能性がない時は、求人の詳細を見る事によって残業代が福利厚生の所に記載されていません。また残業代が支払われる事になっていても、一定時間の残業時間に満たないと払ってもらえない時があります。

 

 その時は直接求人を出している企業に確認しないといけませんので、積極的に質問するようにして下さい。面接に行く事になった場合には、面接時に確認してもいいですし、転職サイトなどを利用しても問題はありません。内定を頂いて、入社してから残業に関する問題が抱えても正直遅いですので、入社する前にしっかりと確認するようにして下さい。

 

【関連記事】
40歳の転職
40歳の転職を有利にするための情報まとめ!

 

 一番もったいないのは、仕事をしているにも関わらず、残業代を支払ってもらう事ができないサービス残業です。少しでもこのような事を行う企業が減ってくれれば一番いいのですが、中々そう都合よく行きません。ですので転職を検討している方は、納得できる仕事とお金を手に入れる為に、残業に関する問題をクリアしてから、応募などをした方が安全です。とても大切な問題ですので、残業の事について分からない場合には質問するようにして下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ