IT系の転職エージェント選びについて

IT系の転職エージェント選びについて

 IT系の転職においては、その専門性に配慮した転職活動が必要です。転職エージェント選びをする際にもその観点は重要であり、求人数は多いものの、あらゆる職種を取り扱う大手の転職エージェントを選ぶのか、それともIT系を専門にしている転職エージェントを選ぶのかは大切な選択肢になってきます。

 

 全ての職種を取り扱っている転職エージェントを選ぶメリットは、IT系が主に求められる業界以外にも転職ができる可能性があるということです。IT系以外の企業においても、ごく少人数のIT系管理部門の人材が求められている、というパターンがよくあります。こういった社内管理部門は、IT系企業の仕事に比べてもそれほどハードではなく、ある意味お得な求人である場合が多いです。

 

 しかし、IT系以外の企業はIT専門の転職エージェントを利用した経験がほぼないため、普段利用しており、ある程度使い方を知っている転職エージェントにまず募集を出します。よって、全職種を扱う転職エージェントに登録しておけば、好条件の求人をいち早くキャッチできる可能性があります。

 

【人気サイト】
30歳で転職にチャレンジ
30歳の転職はキャリアを活かそう!

 

 一方で、IT系専門の転職エージェントを選ぶメリットは、やはり蓄積されたIT業界への転職ノウハウを利用できるという点にあります。IT系の転職は採用担当者がそれほど各技術部門に精通していない場合があるなど、応募書類の書き方から面接の受け答えまで様々なコツが必要になる場合があります。どうすれば自分を有効にアピールできるのかについてのノウハウについては、やはり大量に人材の斡旋をしている専門のエージェントに軍配が上がるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ